初心者必見!スカッシュの基礎知識を解説!

「スカッシュとは、どんなスポーツなの?」

スカッシュとは?

初心者向けに壁打ちスポーツとして有名なスカッシュ競技のルールや、意味、必要な道具(ラケット等)、テニスとの違いなどを、初めての人にも分かりやすく解説!

オリンピック競技にも決まった「Squash:スカッシュ」とは、どんなスポーツなのか?

 

スカッシュの基礎知識

『スカッシュってテニスみたいな競技でしょ?』って思っているスカッシュ初心者のあなた!

そんなあなたに、このサイトでは

について初めての人でも理解できるように分かりやすく解説しています。

また、スカッシュをされたことが無い方は、スカッシュの動き自体も分からないと思いますので、初心者が視聴すべきスカッシュ選手たちの動画もお見せしています!

 

さらに、日本国内(東京はもちろん、大阪や北海道まで)でスカッシュができるところも探す事が出来ます!

ぜひ、このサイトをご覧になり、オリンピック競技として決まったスカッシュをこの機会に始めてみて下さい!

 

スカッシュとはどんなスポーツ?

まず最初に、そもそも『スカッシュって、どんなスポーツなの?』って思っている人も多いはず。

スカッシュは2人のプレーヤーが正面の壁に向かってボールを交互に打ち合うスポーツです。

スカッシュコートは四角形の密閉された空間で、壁がすべての側面にあります。

スカッシュのイメージ

プレーヤーは特殊なラケットを使ってゴム製の小さなボールを打ちます。このボールは非常に速く跳ね返るため、スピーディーな反応と正確なショットが求められます。

ゲームは、プレーヤーが交互にボールを打ち合い、相手が返せなくなった時にポイントを獲得。

ボールは壁に当てても良く、壁を使って相手のショットを返すテクニックが重要です。

ラリーが続くにつれて、スカッシュは非常に速くなりプレーヤーは素早い動きと戦略的なプレーで勝利を目指します。

 

また、スカッシュの場合、テニスとは違い相手と向き合って行うのではなく基本的に壁に対してボールを打ち相手をいかに動かすかがポイント!

Tのポジション

その為には、相手よりも真ん中のTの部分に立てるか否かが勝負になるんです。

これを前提を、実際にスカッシュをしている人達の動画を見る事で大分スカッシュの動きを理解する事ができるようになると思います!

 

スカッシュは、知らない人が見ると何をしているかが分からないスポーツですが、基本的にはボールを壁に打ち返す壁打ちスポーツ。

覚えてしまえば、実は非常にシンプルな競技です。

そして、スカッシュは下記のようなスカッシュ専用のラケットを用いて行います。

スカッシュのラケット

一見、テニスラケットのような感じに見えますが、スカッシュラケットはテニスラケットより全然軽く若い方から中高年の方まで簡単に扱えるのが大きなポイントです。

ただ、それぞれ人に合ったラケットがあるので他の方が使ったスカッシュラケットが、必ずしもあなたに合うとは限らないので注意してください。

スカッシュ用ボール

ラケットともう一つ必要なのが、スカッシュ専用のボールです。

スカッシュのボールは、直径4cm。やわらかいゴム製で作られているのですが、初めて壁に打つと打ちにくさを感じると思います。

 

スカッシュは、基本的に交互に打ち合いボール自体を温めて弾みやすくする特徴があるため、初心者には最初から弾みやすいボールを購入する事をおすすめ。

スカッシュボールの見分け方として、隣のスカッシュボールの2つの黄色い点を見て欲しい。

公式で使われるのは、この2つの黄色い点があるもので、一番弾みにくいボールとして規格されている。

ですから、スカッシュ初心者の方は黄色の点が1つのスカッシュボールを購入する方がよいでしょう。

 

スカッシュができるところ

さて肝心のスカッシュを行う場所ですが、これはスカッシュコートが設置されてる場所に行って行う必要があります。

スカッシュコートは日本国内にも各都市、いろんな場所にありますが主に、ジム内に用意されてることが多いです。

メガロス調布

その他にも、スカッシュ専門の施設もありますが数は少ないですし、初心者の方がいきなり専門の施設に行っても”やりにくさ”を感じるでしょう。

スカッシュ専用の施設

であれば、最初はお近くのジムを検索してスカッシュコートがあるかどうかを確認するのが良いでしょう。

もしくは、スカッシュコートがあるジムに出向くかのどちらかになります。

 

テニスと違うの?

スカッシュは、テニスやパデル、ラケットボールといったスポーツとよく比較される事があります。

また「スカッシュ」という言葉を知らない人は、

なんて読んでる人もいます。

1番比較されるのはテニスとですが、スカッシュとテニスは全く別物のスポーツだと考えてください。

そもそも球も、ラケットも全然違いますし、競技自体のルールも180度違います。

 

テニスと比較すると、スカッシュは少し分かりにくいスカッシュ特有のルールもあります。

スカッシュをプレイする前に基本的なルールだけを学び、後は実践しながら覚えていけば大丈夫です。

 

スカッシュのメリット

テニスやパデルと違い、それこそスカッシュなら一人(ひとり)でも壁にボールを打てば戻ってくるので練習ができるのも大きなメリットです!

さらに、室内スポーツなので、近年の異常気象でも問題なくいつでもエアコンが効いた室内でできるメリットがあります。

全て関係なくできるのがテニスやパデルとの大きな違いというかメリットです。

また、スカッシュはジム等に併用されているので、スカッシュ前に筋トレをしたり、スカッシュ後に別のスタジオレッスンに出る人も多いです。

年齢層も幅が広く

何気に老若男女が楽しめるスポーツなんです!

 


関連記事