トップページ >>在宅副業>>ショート動画で収益化

YouTube・tiktokのショート動画で収益化する5つの方法!

それぞれの条件が以外に厳しい?

ショート動画で収益化する女性

富田貴典

YouTubeやtiktokのショート動画で収益化する5つの方法や、必要な再生回数など条件について解説!

 

ショート動画は、ユーチューブより単価が少ないから稼げない?

実際にいくら稼げるのかを検証してみた!

ショート動画で収益化する3つの方法

ネットビジネス業界でも最も注目されている稼ぎ方と言えば、ショート動画を使って収益化する方法です。

ショート動画で収益化するには、以下の5つの方法があります。

  1. 広告システム(Googleアドセンス:Youtubeパートナープログラム)
  2. 企業案件(広告)
  3. ギフト等の投げ銭
  4. アフィリエイト
  5. 商品やサービスの販売

基本的に、初心者の方が手軽に副業で稼ぎたい場合は、1番目か2番目の広告で収益化するのがおすすめです。

 

ショート動画で収益化するには?

ショート動画で収益化するには、

  • YouTubeショート
  • TikTok

にショート動画を投稿して、フォロワーやチャンネル登録者を増やし同時に再生回数を増やしていく必要があります。

ショート動画は、LINEのVOOMや、Facebook・Instagramのリール等もありますが、収益化を考えてるならYouTubeショートやTikTokをメインに投稿するのがおすすめです!

ショート動画で収益化するには、YouTubeショートとTikTok

その上で、

  • YouTubeショートのパートナープログラム
  • 企業案件
  • アフィリエイト

の3つで収益化するのが、副業で稼ぎたい初心者にとっては現実的な方法です。

今のところはYouTubeショートのみ広告システムを一般的に解放していますが、今後TikTokでもPulseという新しい広告システムで収益化できる可能性もあります。

また、企業案件やアフィリエイトは条件次第で出来ますので、とにかくYouTubeショートとTikTokに積極的にショート動画を投稿しましょう。

 

実際、私の後輩で顔出しせずに料理系のショート動画をYouTubeショートやTikTokに投稿。

800万以上の再生回数を記録していますが、彼は現在

  • 企業案件
  • YouTubeショートのGoogleアドセンス

で収益化に成功しています。

TikTokは、主に企業案件がメインです。

 

ショート動画で収益化する条件は?

企業案件は、動画がある程度バズって10万〜100万回再生ぐらいは記録しないと企業側からオファーがDMに届きません。

ただ、Youtubeパートナープログラム(Googleアドセンス)の条件に沿えば誰でも始める事は可能ですが

  • チャンネル登録者は1000人以上
  • ショート動画の再生回数は1000万
  • 2段階認証や規約の同意など

と、正直言うと簡単な条件ではありません!

ショート動画で収益化する条件(YouTubeショート)

まず、チャンネル登録者1000人もそうですが、再生回数1000万もショート動画がバズらない限り簡単には突破できません。

ショート動画は、Youtubeに普通の長編動画を投稿するよりかは再生回数は稼げます!

 

ただし、10万回〜100万回再生されるようなショート動画になるには

  • ショート動画の人気ジャンル
  • 独自のコンテンツ

を投稿する事が大事です!

後は、同ジャンルで既にバズっている動画を参考にして100%ではないですが、真似たショート動画を投稿するのがおすすめです。

 

また、TikTokでも同時にショート動画を投稿する事でよりバズる可能性が高くなります。

と言うのは、ショート動画はYouTubeショートよりもTikTokの方が後発組のショート動画でもおすすめに表示される確立が高く、多くの人に見られる確立が高いからです。

 

そして、TikTokは1000人以上のフォロワーが増えれば、外部リンクをプロフィール欄に貼る事が出来るようになります。

なので、その状態になったら

  • YouTubeや
  • ブログ

のリンクをプロフィールに掲載しYouTubeで収益化、もしくは、ブログ等で関連商品やサービスをアフィリエイトするのが1番おすすめです。

 

ただし注意点としては、TikTokでは頻りにYouTubeやブログに誘導するようなショート動画をアップすると、シャードバンと言ってショート動画がおすすめに表示されなくなったりします。

最悪の場合、アカウント停止になる可能性もあるので、ショート動画では誘導する事はあまりしないようにしましょう!

 

ショート動画からモノやサービスは売れる?

最後に、ショート動画から商品やサービスを販売して収益化もできるかどうかを解説します。

私自身がショート動画を投稿して分かったのは、ショート動画からいきなり商品やサービスを直接販売のは難しいです。

ただし、フォロワーやチャンネル登録者が増えて再生回数も伸びてくると、あなたやあなたのショート動画に興味を持ってくれる人達が増えて、プロフィール等を確認する事が増えます。

 

なので、プロフィール等に

  • セールスレター(販売ページ)
  • ネットショップ
  • LP(ランディングページ)

のURLを掲載して自然に誘導する導線を作りげる事が大事です。

要は、ショート動画から直接誘導ではなく、あくまでもショート動画は興味関心を与えるコンテンツとして提供し、商品やサービスの販売は興味を持ってくれた一部の人にプロフィール等から別媒体に誘導して販売する事。

 

このやり方であれば、ショート動画でも商品やサービスを販売できる可能性はあります。

また、商品が無形商品やサービスの場合、ショート動画から直接販売ページやネットショップに誘導して販売するのではなく、一度、メルマガやLINE公式アカウントに登録してもらうのがコツです!

そして、

  • ステップメールや
  • LINEステップで

自動的にメッセージ配信を行ない読者の教育をしてから販売する方が、成約率(売れる確率)が非常に高くなります。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

アフィリエイトとは?資産型ブログ成功事例

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

自由を手にする資産型アフィリエイト入門

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→ 今すぐコチラをクリック!