トップページ >>在宅副業 >> 給料安いくせに副業禁止!

【給料安いくせに副業禁止はウザい!】

副業禁止でもできる副業で手取りを増やす方法

給料安いくせに副業禁止された男性

富田貴典

うざい!今の時代に副業禁止にしている意味不明でおかしい会社の本音や理由を解説!

 

「給料安いくせに副業禁止は理不尽すぎる!無視してでも副業を始めて手取りを増やしたい」と思ってる方へ、副業禁止でもできるネットを使った会社にバレない副業もお伝えします!

給料安いくせに副業禁止にしている理由

今の時代、副業で副収入を得るのは当たり前の時代。企業の中には、積極的に従業員に対して副業を推奨している場合もあります。

そんな中、時代に反する感じで副業を禁止ている会社も未だに多いです。

特に中小企業は、副業禁止にしている会社が多いのですが、副業を禁止にしているのには理由があります。

 

なぜ給料が安い会社が副業を禁止するのか?

給料が安いくせに副業を禁止にしている会社は、以下の理由があります。

  • 給料が安い会社は、競争に負けないように経費を減らさなければなりません。従業員の副業を許可すると、本業に集中する時間やエネルギーが減り、生産性が下がる可能性があると考えているため、副業を禁止する事が多いです。

  • 給料が安い会社では、労働者の生産性を高めることが重要です。副業が仕事に影響を与えると、品質が低下する可能性があるため、副業を禁止にすることがあります。

  • 一部の業種や職種では、副業を認めることが法律や保険契約に抵触する場合もあります。企業はリスクを避けるために副業禁止を採用します。

これらが副業を禁止ている会社の本音です。

 

ただ、今の時代、副業が当たり前になってくると周りの友達が給料以外の副収入を得ていることを増えるでしょう。

そうなると、働き手のあなたは、こんな考えになります↓

なぜ、うちの会社は副業を禁止ているのか?ウザい、理不尽だ!」という考えになり、今の時代は副業を禁止する事で会社に悪影響を及ぼす傾向が強くなりつつあります。

 

副業禁止は時代に反する?

副業禁止による会社への影響は結構あります。

例えば

  • モチベーション低下:副業がやりがいや目標達成につながる今の時代、副業禁止によって従業員のやる気が減退することがあります。

  • スキル停滞:副業はスキル向上の機会ですが、副業禁止によってスキルの成長が阻害されるかもしれません。例えば、ネット副業でSNSやYouTube、ブログ等で稼ぐやり方で従業員が副業で稼げるようになれば、そのスキルを会社のWeb集客にも活かすことが出来ます。

 

それでも副業を禁止している会社は、そう簡単に考え方を変える事はありません。

なので、あなた自身が副業を始めたいけど副業禁止だから始められないと悩んでいる方は、これから解説する会社にバレないおすすめの副業を試してみて下さい。

また、万が一を考えて税金面でも副業がバレない対策法もお伝えします。

 

副業禁止でもできる会社にバレない副業

ここからは、実際に会社にバレない副業をご紹介します。

これらは私自身や、私が副業を教えている会社員の方が実践しているやり方なので、是非参考にしてみて下さい。

中には、副業禁止の会社に努めているサラリーマンやOLの方もいます。

ブログで稼ぐ副業・ランキング1位

会社にバレない副業ならブログを使って稼ぐネット副業が1番おすすめです。

ブログと言っても、ただ単に日記を書くようなブログではなく専門性の高いニッチなテーマで記事を載せた情報をブログを作る事が一つのコツ。

例えば、スマホの販売員として働いている会社員や派遣社員の方が自らの仕事の経験をいかして「格安スマホに乗り換えたい」と思ってる人に格安スマホの選び方などを解説するブログを作るとか。

他にも、自分の勉強したこと、興味のある事、趣味、商品のレビューなども具体的な体験談を載せたり。

ブログの場合、SNSやYouTubeのように顔出し・声だしは不要なので身元がバレる事はありません!

自分のGoogleアドセンスサイトの実例

実際、私も自らの趣味に関する趣味ブログを作成して顔出しは一切せずに毎月3万〜5万程度の副収入を得ています。

他にもこのような顔出ししないで稼いでるブログをいくつか所有していおり、中には月に30万〜100万以上稼ぐブログもあります。

 

でも「ブログにそんな情報を載せて、一体どうやって収入を得るのか?」 って不思議に思いますよね?

ブログで稼ぐには基本的には2つのやり方があります。

 

クリック課金型(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンス

ブログで稼ぐ方法として1番簡単なのが、クリック課金型の広告で稼ぐ方法です。

これは、クリックされるだけで報酬が発生するネット副業の一つです。

例えば、あなたのブログにクリック型広告を載せてブログ訪問者が広告をクリックしたら、あなたにお金が入るようになります。

 

ですから、あなたが基本的に記事を書くだけなので「報酬は発生しやすい」と。

代表的なのは、Googleの広告でグーグルアドセンスと呼ばれるモノ。検索エンジンで有名なGoogleが提供しているクリック型広告なんです。

ただし、グーグルアドセンスの場合、クリックされるだけで報酬が発生すると言っても1回のクリックで稼げる金額は微々たるものです。

 

アクセスが増えていけば、かなりの収入に繋がりますが、先ほどお見せした私の趣味ブログぐらいだと、月に数万円程度です。

マーケットが大きいジャンルであれば、かなりの金額を稼ぐことが出来るようになります。

また、話題性のあるトレンドネタを記事にしてアクセスを集めれば、そこそこの金額を稼ぐことが可能です。

 

アフィリエイト(成果報酬型)

アフィリエイトに必要なもの

2番目のやり方は、アフィリエイトです。

副業やネットで稼ぐ事に興味がある人なら1度は聞いたことがあるはず。

アフィリエイトは、基本的に、他の人が販売している商品やサービスを紹介して紹介料というか手数料を得るネット副業の事です。

グーグルアドセンスに比べると、1件あたりの報酬額は大きいです。

 

大きいですので、1アクセスあたりで考えると稼げる金額はグーグルアドセンスよりも何十倍、何百倍になることもあります。

ただし、その分、紹介した商品が売れなければ報酬は0円ですから、グーグルアドセンスよりもブログでうまく商品を紹介するコツが必要になります。

私の場合は、このアフィリエイトで毎月30万〜100万以上稼ぐブログをいくつか運営しているんです。

 

せどり・転売で稼ぐ副業・ランキング2位

せどり・転売の副業のデミリット

それなりの労働力は必要になりますが、「せどりや転売」と言った物販で稼ぐ副業もあります。

このせどりや転売で稼ぐ方法は、基本的には

  1. 売れる・儲かる商品を仕入れて
  2. 商品をヤフオク、メルカリ、Amazonマーケットプレス等に出品して
  3. 商品を配送する

と言った単純作業を行うだけです。

実際、会社の帰宅途中にブックオフや、リサイクルショップ、玩具屋さんに行き掘り出し物を仕入れる。帰宅後に、仕入れた商品をAmazon等に出品して稼ぐ人もいます。

他にも、仕入れ先として中国から商品を輸入して転売するやり方もあれば、メルカリ等で仕入れてAmazon等で売る無在庫販売の転売ビジネスもあります。

 

実際、私も以前は転売で稼いでいた時があります。

稼ぎ方がシンプルなんで、今の時代、ツールも沢山あるので特に頭を使う必要もありません。

基本的には差額を狙う副業なんで簡単に稼ぐ事が出来ていました。

 

仕入れた値付けの素人でも、Amazonのランキングや他の出品者を参考にしたり、中には売れる商品が分かるツール(例:モノレート)や、仕入れる前に粗利がどのぐらいかが分かるアプリ(例:せどりすと)も存在しています。

それらを活用すれば正直、「誰でも出来てしまう」って言っても過言ではありません。

 

狙い目の仕入れ商品としては、

  • おもちゃ(例:仮面ライダーのベルト、過去のゲーム機)
  • ダイエット器具
  • IPhone関連の器具、イヤホン
  • カードゲーム
  • 芸能人のトラブルに関連した商品(例:DVD)

など、色々あります。

ただ、最近は実践者も増えているので、そう簡単に稼げるわけじゃありません!

 

コンテンツ販売ビジネス:第3位

あなたの頭の中にある知識やノウハウを売るコンテンツ販売ビジネスは、ネット副業で1番儲かるやり方です。

このコンテンツ販売ビジネスとは、主に、

  • 電子書籍
  • オンライン教材
  • オンラインサロン
  • オンラインスクール

としてあなたの頭の中にあるノウハウやスキルを、あなたの商品・サービスとして変換し販売して稼ぐ方法です。

何と言っても、コンテンツ販売ビジネスは、原価が掛からないので利益率が非常に高いので儲かるんです。

ただ、1番儲かるのですが敷居は高いです。

 

副業向きは、電子書籍やオンライン教材

オンラインスクールやオンラインサロンはサポートしたりコミュニティーを管理する必要があります。

副業で行うコンテンツ販売なら、電子書籍やオンライン教材を売るコンテンツ販売ビジネスの方が良いでしょう。

電子書籍は、基本的にAmazon等のネットの本屋さんで販売する本でPDFとして売られています。

またオンライン教材は、ノウハウやマニュアル系が多く独自でネット決済サービスを活用して販売されております。こちらもPDFですが、動画や音声講座として販売されることもあります。

例えば、私の場合、海外向けですが漢字をまとめた電子書籍を販売しています。

海外向けに販売している情報商材

どちらもメリット、デミリットがあるのですが、強いて言えば電子書籍よりもオンライン教材の方が手元に残るお金は何十倍も大きいです。

しかし、オンライン教材は値段も数1万〜5万が相場。

 

そして、ネットで売る力集客力両方がないと全く稼げません

電子書籍の場合、一応は書籍なので信頼性も高いですし、Amazon等に販売登録すれば良いだけ。

ただし、オンライン教材に比べると1冊1500円程度ですから利益は少ないです。

 

仮に電子書籍を1冊1000円で販売すると、印税35%→1000円×0.35=350円(印税)として残ります。

一方で、オンライン教材の場合、1冊1万〜3万程度が相場でかかる費用はネット決済手数料が8.8%程度とすると、1万ー(1万×0.88=880円(手数料))=9120円が粗利として残ります。

こうやって比べると電子書籍の利益は少ないですが、それでも電子書籍だけで月数万円の副収入程度なら稼ぐことは可能ですし普通の出版に比べると印税も35%ですので10%よりも25%も多いです。

 

 

 

 

会社にバレない!確定申告のやり方

副業で実際に利益を得るようになったら、確定申告を行い税金を納める必要があります。

これは日本国民としては当たり前の行為です。

ただ、この時に副業を禁止ている会社にバレてしまう可能性があります。

バレてしまう

と言うのは、マイナンバー制度が導入されてからは納税が一元化される事になり副業が以前よりもばれる可能性が高くなったからです。

ただ、マイナンバー制度が導入されたからと言っても必ずしも会社にばれるわけじゃありません。

マイナンバー制度が導入でも正しい確定申告を行えば、副業がばれないケースもあるんです!

 

副業禁止の会社にバレるケース

まず、確定申告で副業が会社にばれる、ばれないを分けるのは住民税がカギを握ります!

会社員の場合、住民税は給与から天引きされる形で納付を行います。

アフィリエイトなど副業をしている場合、本業の会社、副業の会社の両方から税務署に所得金額が伝わります。

支払調書

例えば、あなたがアフィリエイトで稼いだ報酬を支払ってくれる会社が、税務署に支払調書というモノを送るんです。

それに対して本業と副業の合わせた住民税の額が、市役所を通じて本業の会社に通達されるので、この時点で会社にバレるわけです。

 

要は、本業の会社が計算した住民税と実際の住民税の額の違いがあるので、会社にばれてしまうんです。

ただし、アフィリエイトの場合、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるアフィリエイトの仲介会社の多くは、この税務署の通達を行わない会社もあります

a8の確定申告の見解

例えば、ASP最大手のa8.netも上記のように税務署に通達をしないでアフィリエイター自身に任せています。

もちろん、ASPの中には、マイナンバーの提出を求める会社もあり税務署に支払調書を送りアフィリエイト報酬の金額を伝える会社もあります。

じゃ、そういうASPと取引している場合、どうすれば会社にばれずに済むのか?

 

その場合、支払調書が税務署に伝わり、それに対して本業と副業の合わせた住民税の額が、市役所を通じて本業の会社に通達されます。

そうすると、本業の会社が計算した住民税と実際の住民税の額の違いがあるので会社にばれるんです。

 

ですから、会社にばれないようにするには、この住民税の通達が会社に行かないようにすれば良いんです!

住民税は基本的に2つの方法で支払う事が出来ます。

  1. 会社から自動徴収する方法
  2. 自分で納付する方法

殆どのサラリーマンは、勤めている会社が自動で徴収する方法になっています。

ですから、住民税を自分で納付すれば良いんです。

アフィリエイトの確定申告をする際に住民税を「自分で納付」にする事で会社にアフィリエイトの副業がばれない可能性が高くなります。

確定申告 自分で住民税を納付に選択

これが、会社にアフィリエイト副業がばれないテクニックです!

ただ、青色申告で赤字を計上したりすると住民税が大きく下がり、それで副業がバレてしまう危険もあります。

青色申告で確定申告を行う人の場合、それなりのアフィリエイト報酬を得てる方ですから、その場合は税理士の方や青色申告会の方に相談するのが1番です!

特に、会社にばれると大変な事になりかねない方は絶対に税理士の方にお金を払って相談するのが1番おすすめです。

 

ちなみに、確定申告は副業の収入が年間20万円以下であれば行う必要性はありません。

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

アフィリエイトとは?ブログやサイトの事例

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産ブログの始め方・安定収入を稼ぐ仕組み

step3.html