トップページ >>アフィリエイト >>アフィリエイトリンクの貼り方

アフィリエイトリンクの貼り方を徹底解説!

アフィリエイトリンクの貼り方

富田貴典

インスタ・TikTok・X(Twitter)、Wordpress:ワードプレスブログ等を使ったアフィリエイトリンクの貼り方を徹底解説!

さらに、Amazon等のアフィリエイトリンクの貼り方もお伝えします!

全てに効果的なアフィリエイトリンク

アフィリエイトを始めたら、アフィリエイト仲介サイト(通称:ASP)に登録してアフィリエイトリンクを入手します。

ASPの管理画面で掲載したい案件を選ぶと、その商品やサービスを紹介するアフィリエイトリンクのコードが表示されますので、それらをあなたの媒体(例:インスタ)に貼ります。

また、アフィリエイトリンクは画像や文字タイプなど色々な種類に分かれていますが、基本的には以下の4つに分かれています

  • テキストリンク:文字だけのアフィリエイトリンク
  • バナー広告:画像を使ったアフィリエイトリンク
  • メールリンク:メルマガに掲載するアフィリエイトリンク
  • 商品リンク:商品の販売ページに直接飛ぶアフィリエイトリンク

インスタなど、SNSでアフィリエイトをする場合は【テキストリンク】のアフィリエイトリンクのみを貼る事ができます。

残念ながら、インスタやXなどSNSアフィリエイトは、画像等のアフィリエイトリンクは掲載できません。

ブログなど、ウェブサイトのみ上記の4つのアフィリエイトリンクをすべて活用できます。

 

インスタへのリンクの貼り方

まずは、インスタのアフィリエイトリンクの貼り方について解説します。

インスタの場合、アフィリエイトリンクは

  • プロフィールか
  • ストーリーズ

の2か所にアフィリエイトリンクを貼る事ができます。

 

ストーリーズでアフィリエイト

1番知らているやり方は、インスタのストリーズにアフィリエイトリンクを設置する方法です。

インスタのプロフィール

あなたのインスタを開いたら+ボタンを押して投稿を開始。

インスタのストーリーズ

新規投稿画面では、通常の投稿ではなく【ストーリーズ】を選択します。

*通常の投稿には、アフィリエイトリンクに限らず外部へのリンクそのものを掲載できません!

インスタのストーリーズのオプション

【Aa】をクリック

インスタの外部リンク

スマイルマークをクリックしオプションを開きます。

インスタにアフィリエイトリンクを掲載

そこに【リンク】と書かれた箇所があるので、クリックすると…

インスタにリンクを追加

ストーリーズ内に外部リンクが掲載できるので、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、a8等のアフィリエイトリンクを掲載します。

ストーリーズのアフィリエイトリンクの貼り方は少し複雑ですが上記の手順通り進めれば簡単です。

 

プロフィール欄からブログへ

もう一つは、プロフィール欄に貼れる外部リンクにアフィリエイトリンクを貼るやり方です。

あなたのインスタを開いたら【プロフィールを…】の箇所をクリック。

インスタのプロフィール

インスタのプロフィールの編集

リンクと書かれた箇所があるので、そこをクリック

外部リンクを追加

リンクが追加できる画面が表示されたら【外部リンクを追加】をクリック。

アフィリエイトリンクを掲載

そうすると、アフィリエイトリンクが掲載できます。

ただし、プロフィール欄に貼れる外部リンクは限りがあるので、おすすめはブログにリンクする事です。

事前にブログを作成してブログからアフィリエイトするやり方なら、

  • 複数の商品やサービスを紹介できて
  • より詳しい解説や画像の掲載が可能
  • 文字のアフィリエイトリンク以外も使える(例:バナー画像等)
  • ブログでも集客できて
  • インスタの垢バンにあっても助かる

などなど、色々とメリットが多いんです。

アフィリエイトは、ブログを軸に行う事

特に、インスタの垢バンになってしまうと、せっかくアフィリエイトで稼げるようになっても直ぐに報酬が0になってしまう可能性もあります。

ただ、上記の図のようにブログにも誘導して、ブログとインスタの両方で媒体を作り上げれば最悪のケースを真逃れる事が出来ます。

 

TikTokのリンクの貼り方

TikTokの場合、アフィリエイト自体は禁止されてないですが、ショート動画に直接アフィリエイトリンクを貼る事は出来ません

なので、TikTokアフィリエイトのおすすめのやり方としては、

  • TikTokと
  • ブログ

を組み合わせる事です。

TikTokの集客力を活かして、見込み客となる人をTikTokで集客。

そして、TikTokからブログに誘導してブログでアフィリエイトリンクを貼って商品やサービスを紹介するやり方です。

ブログのURLはあなたのTikTokのプロフィールに貼る事です。貼り方は簡単です。

プロフィール編集をクリックすると【ウェブサイト】 と書かれた箇所が表示されて、そこにブログのURLを掲載できます。

TikTokの登録

 

1つ注意点としてお伝えする事があります。

それは、ブログのURLをTikTokのプロフィール欄に掲載できるようになるには、あなたのTikTok媒体のフォロワー数が1000人を超えないと出来ないという事。

TikTokの登録

ただし、これには少し裏技があって、法人名義でビジネスアカウントで登録すれば、フォロワー数が1000人いなくてもプロフィール欄にウェブサイトのURLを載せる事ができるようになります!

なので、私のTikTokの媒体はフォロワー数が1000人以下ですが、既にURLを掲載できているんです。

TikTokの登録

あと、アフィリエイトリンク自体はプロフィール欄にURLが掲載できても、アフィリエイトリンクを貼るのはやめておきましょう。

一度、必ず、ブログに誘導してブログでアフィリエイトを行う事が大事です!

なぜなら、アフィリエイトリンクを掲載してしまうと、垢バンになる可能性も0ではないからです。

 

X(旧Twitter)のリンクの貼り方

X:旧ツイッター:Twitterにアフィリエイトリンクを貼る場合は

  • 直接投稿に張り付ける
  • プロフィールに張り付ける

といった2種類のやり方があります。

Xの場合は、比較的シンプルで直接投稿にアフィリエイトリンクを貼る人は多いです。特に多いのが、BrainやTipsといった情報コンテンツをアフィリエイトをする人。

Xアフィリエイトのリンクの貼り方

ただ、Xの場合、文字数に限りがあるので複数の商品を効率よく紹介したりアカウント停止のリスクを避けるうえでも、インスタやTikTok同様に、Xから一度ブログに誘導してブログにアフィリエイトリンクを貼る方がおすすめです。


Wordpress:ワードプレスブログのアフィリエイトリンクの貼り方

Wordpress:ワードプレスブログであれば、以下の4種類のアフィリエイトリンクをすべて活用できます。

  • テキストリンク:文字だけのアフィリエイトリンク
  • バナー広告:画像を使ったアフィリエイトリンク
  • メールリンク:メルマガに掲載するアフィリエイトリンク
  • 商品リンク:商品の販売ページに直接飛ぶアフィリエイトリンク

まずは、アフィリエイトで紹介したい商品のアフィリエイトリンクを生成しておきます。

例えば、Amazonアソシエイトの商品リンクなら以下となります。

  1. Amazonのアカウントにサインインし
  2. Amazonで紹介したい商品を検索
  3. 上部に表示されるツールバーから
    Amazonのアフィリエイトバー
  4. 画像を選択するか
    Amazon画像のアフィリエイトリンク
  5. テキストを選択する
    Amazonのアフィリエイトバー

 

ワードプレスブログのリンクの貼り方

次に、入手したアフィリエイトリンクをWordpress:ワードプレスブログに張り付けていきます。

そのためには、まずはWordpress:ワードプレスブログのログイン画面を開いてユーザー名とパスワードを入力し管理画面にログインします。

PCはもちろん、どこからでもスマホさえあればブログにリンクを貼る事が可能です。

Wordpressログイン

そして、Wordpress:ワードプレスブログの管理画面の【投稿】から【新規投稿】もしくは既に記事が投稿されているなら【投稿一覧】からアフィリエイトリンクを貼りたい記事を選択します。

アフィリエイトブログの管理画面

後は、この画面にアフィリエイトリンクを貼るだけです。

 

ブログもテキストリンクがおすすめ

ブログの場合、アフィリエイトリンクはバナー画像や商品画像も貼れますが、文章の流れの中での自然な形で貼ったテキストリンクがブログでも1番効果的です。

なぜなら、この自然なテキストのアフィリエイトリンクがが1番クリックされやすいからです。

実際に私が運営しているアフィリエイトブログでも、テキストのアフィリエイトリンクのCTR(クリック率)は高いです。

アフィリエイトリンクの貼り方の事例

例えば、私が運営しているアフィリエイトブログの1つ、漫画アフィリエイトブログでは上記のように自然な形でリンクを貼っています。

テキスト以外のバナー広告やボタン式のアフィリエイトリンクよりもクリック率が高く成果に1番繋がっています。

 

また記事の内容や、掲載する場所によっては、商品画像リンクのアフィリエイトリンクを上手く活用するのもアフィリエイトの成果につながるコツの1つです。

例えば、商品の口コミ等を書いている記事であれば、その商品の画像を載せておく方がよいです。

サイトにAmazonのアフィリエイトリンク

ただ、この時もテキストリンクも同時に張り付けるほうが自然な形で紹介ができます!

どうですか?

Amazonのアソシエイトリンクだと見分けられないですよね?

 

ちなみに、このブログはアフィリエイトやGoogleアドセンスを掲載して毎月5万以上を稼いでいるのですが、具体的にどうやって紹介しているのかを知りたい人はコチラの特別講義動画も参考にしてみてください。無料です。

 

アフィリエイトリンクを変えてる!?

さて、ブログアフィリエイトをしてる人達のアフィリエイトリンクのソースコード(HTMLコード)を調べてみると中には、ASP側から提供されているアフィリエイトリンクをそのまま使ってない事もいます。

あえて、ASPから提供されてるアフィリエイトリンクを内部リンク風に換えているんです。

アフィリエイトリンクをあえて変えてる?

でも、なぜ変える人は、あえてアフィリエイトリンクを変更するのか?

これは人によって理由が様々あると思いますが、私個人的には下記のように推測しています。

  • 他のライバルにアフィリエイトリンクを見せないようにしてる
  • 訪問者に内部リンク風に見せるため
  • それぞれのクリック率を把握するため
  • アフィリエイトリンクを変更する際に簡単
  • アフィリエイトリンクが多いと管理が楽だから

などなど。

ブログを運営してる人よってアフィリエイトリンクをあえて隠す理由は様々ですが、1番は管理の部分が関係しているからでしょう。

例えば、アフィリエイトリンクを変更したい場合、一つ一つの記事を見直すよりも短縮URLで紹介するアフィリエイトリンクを一つにまとめて置いた方が簡単に変更が出来るからです。

 

このようにASPから提供されるアフィリエイトリンクをそのまま使わない場合、殆どの方は、リダイレクト機能を使ってアフィリエイトリンクを変えています。

例えば、MetaRefresh機能を使ってアフィリエイトリンク先に直ぐに変わるように設定すると。

Metaリダイレクト機能を使ってアフィリエイトリンクを内部リンクかする方法

ただ、MetaRefresh機能を使う場合、<Meta NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX NOFOLLOW">はつけておいた方が良いと思います。

これは、Googleに「登録しないでリンク先はBotを回せさせないでね」と伝えるメッセージです。

 

Wordpress等でブログを運営されてる方なら1番おすすめのアフィリエイトリンクの貼り方は、下記のPretty Linksというプラグインを利用する事です。

Pretty Link

このプラグインを利用すれば、態々、metaRefresh機能を自分で作成する必要はありません。

他にもアフィリエイトリンクを

  1. 自らのドメインで短縮URL化でき
  2. それぞれのリンクのクリック率を把握
  3. 簡単にアフィリエイトコードの変更可能

と、Wordpressでブログアフィリエイトをされてる方は利用すべきアフィリエイトリンク用のプラグインと言っても過言ではありません。

 

他にも、301リダイレクトで.htaccessを変更しアフィリエイトリンクを変更するアフィリエイターも多いですが、.htaccessについてよく理解してない方は、変に編集してしまうと大変な事になってしまいますので十分な注意が必要です。

 

最後に、アフィリエイトリンクを貼る際には、

  • rel="nofollow"
  • rel="sponsored"

をアフィリエイトリンクの中に書き込んで置く事も大事です。

これは、Googleに「このリンク先は、私のサイトからGoogleBotを回さないでね」 と伝えるようにメッセージを出す機能です。

言葉を換えれば、これはGoogleに「このリンクはアフィリエイトリンクですよ」と正直に伝える機能に近いです。

 

基本的に「re="nofollow"」のリンクコードは、ASPから提供されるアフィリエイトリンクに入ってることが多いです。

<a href="ASPから提供されるアフィリエイトリンク” rel="nofollow">

 

ただし、Googleはアフィリエイトリンクを設置する際は「rel="sponsored"」の設置を推奨しています。

基本的には同じような機能なので「rel="nofollow"」でも大きな問題はないですが、出来ればご自身でアフィリエイトリンクを貼る際に、

<a href="ASPから提供されるアフィリエイトリンク” rel="nofollow">

<a href="ASPから提供されるアフィリエイトリンク” rel="sponsored">

に変更する事をおすすめします。

今までのSEO対策は、Googleをだましてでも上位表示させる事が流行っていましたが最終的に安定してアフィリエイトで稼ぎづけている人たちは、やっぱりGoogleが推奨している方法をちゃんと行ってる方が多いからです。


 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

アフィリエイトとは?資産型ブログ成功事例

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

自由を手にする資産型アフィリエイト入門

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

無料メルマガを読む

初心者でも、スマホで1万稼ぐ方法もプレゼントで受け取れるので、どうぞ!