トップページ >>アフィリエイト >>Amazonアソシエイトの審査

Amazonアソシエイトの審査結果が中々こない・通らない原因と解決策

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査で落ちた人

富田貴典

Amazonアフィリエイトの審査に落ちた人・中々通らない人が確認すべきAmazonアソシエイトの審査基準や、審査に通す媒体(例:ブログ)そして、3件の販売条件とは?

 

さらに、Amazonアソシエイトの審査結果の確認方法、審査期間(何日間)、YoutubeやXの審査についても解説!


Amazonアソシエイトの審査に合格する秘訣とは?

Amazonアソシエイトは簡単に始められますが、審査に合格するにはいくつか知っておくことが必要です。

と言うのは、このAmazonアソシエイトの審査は、副業を始める人が増加したせいか年々審査基準が高くなり審査に通らない人・落ちた人達の割合も年々増加。

以前Amazonアソシエイトの審査は比較的すんなり通った人も多いかったですが、最近は審査基準も厳しくなり大きく変わった可能性があります!

 

また、Amazonアソシエイトの審査は一度落ちても何度もチャレンジ可能です。

ただし、審査に落ちてから全く改善されてない状態で再審査を何度もしていると対応が遅くなる可能性もあるので注意して下さい!

 

審査に通らない原因は?

Amazonアソシエイトの審査に通らない人は、基本的な審査基準を理解してないことが多いです。

この事については、Amazonアソシエイトのヘルプページに書かれていますが審査基準で注目すべきは以下の3つのポイントです。

審査対象となる媒体の

  1. コンテンツの価値
  2. リンク先
  3. 運営者情報

は、特にAmazonアソシエイトの審査に大きく関係しています。

Amazonアソシエイトの審査内容
Amazonアフィリエイトの審査内容

【引用元:https://affiliate.amazon.co.jp/help/】

 

例えば、ブログをAmazonアソシエイトの審査に出した場合にチェックすべき事は:

1:審査に通らないブログ記事

Amazonアソシエイトの審査に落ちるブログは、記事として価値が低いコンテンツとしてAmazon側の審査員に認識されています。

基本的には

  • 作成したばかりの時期はダメ
  • 全く記事や投稿がない場合はダメ
    ブログなら記事数は最低10件以上
  • 怪しい人や会社はダメ(身元がない等)
  • 情報商材系コンテンツはダメ
  • アダルト系コンテンツはダメ
  • アフィリエイトするだけの内容はダメ

と、今の時代では当たり前の審査基準です。

要するに、コンテンツの中身がイマイチな媒体として判断されると、Amazonアソシエイトの審査には中々通らない傾向です。

また記事の量も100文字〜200文字程度だったり記事数も1〜3記事程度だと、Amazonアソシエイトの審査には落ちます。

もちろん長ければ良いというわけじゃなく、オリジナリティがない記事だと審査には通りません。

また、記事もどこからコピーしてきた内容じゃオリジナリティがないと判断されがちです。

 

一方で、真面目に訪問者に対して価値あるコンテンツを提供してる媒体であれば問題なくAmazonアソシエイト審査は1発で通る可能性が高くなるわけです。

ありきたりな情報ではなく、他にはないオリジナリティに溢れた情報は審査員の評価を高めるポイントなのは間違いないでしょう。

 

でも、オリジナリティに溢れたコンテンツって言われても何を書けば良いのか分からない方も多いでしょう。

でも実は非常に簡単です。

ポイントは

  • 自ら体験した事をベースに情報提供。
  • ターゲット:誰に向けての情報か?
  • 1つのテーマについて書く:専門性

を明確にするポイントを抑えてネット媒体を作り上げる事。

これは、ブログだけじゃなくYoutubeでも、X、インスタ、その他ネット媒体を活用していたとしても同じことが言えます。

 

2:他サイトへのリンク先は?

後は、ブログに掲載するリンク先についても理解しておくべき事があります。

基本的には、リンクはあなたが参考にしたサイトやブログ記事の引用元として参考URLを載せるのはOKです。

ただし、

  • 情報商材販売サイトのリンク
  • アダルト系コンテンツのリンク
  • 広告ばかりのリンクが多いのは

Amazonアソシエイトの審査におちてはNGとされています。

それから初心者にありがちなリンク先の間違ったやり方として言えるのは、Amazon以外のアフィリエイトリンクや、Googleアドセンスのバナー広告を載せすぎてしまう事です。

例えば、Googleアドセンスの審査に通って自動広告をオンにした状態でAmazonアソシエイトの審査を受けると90%以上の確率で審査に通らないです。

なぜなら、Googleアドセンスの自動広告をONにしている状態だとコンテンツよりも広告が占める面積が多くなってる(広告の量が多すぎる)状態になっているからです。

 

3:運営者は誰?

それから何気に知られていないのが、運営者情報の記載の大切さです。

連絡先や、ネット通販を行ってる人が掲載する特定商取引法の表示は載せなくても大丈夫ですが、可能な限りブログ運営者の想いや簡単なプロフィールは載せておく方が良いです!

後は、出来ればプライバシーポリシーも掲載しておくとポイントは高くなります!

 

3件の販売条件とは?

上記の3つに対処しても、それでもAmazonアソシエイトの審査に通らない時は

  • 3件の販売条件

について勉強し対応しておきましょう!

今までのAmazonアソシエイトの審査と変わった事として、180日以内に3回以上の販売条件があります。

Amazonアソシエイトの審査について書かれたページを見ると下記のような事が書かれてます。

 

サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。

引用元:Amazonアソシエイトのヘルプページより

 

要は、Amazonアソシエイトのアカウントは作成できてアフィリエイト自体を始められても実際に180日以内にあなたの媒体から紹介されAmazonの商品等が3件以上販売できないなら審査に通らないって事です。

何気に、このAmazonアソシエイトの3件は、初心者にとっては壁となっています。

なので、審査に落ちた人は、まずは審査に出す媒体のコンテンツが

  • 10記事数以上あるか
  • それなりに質は高いか
  • アクセスは生み出せてるか

を確認する事が大事です。

じゃないと、Amazonアソシエイトの3件の販売条件も満たせない可能性があります!

 

Amazonアソシエイトの審査結果がこない?期間は何日間?

「Amazonアソシエイトの審査結果がこない」と悩んでいる人もいます。

そういう方は、web上でAmazonアソシエイトの

  • 審査結果の確認方法
  • 審査期間は何日間なの?

を調べていると思います。

 

審査結果がこない理由

まず、あなたにAmazonアソシエイトから審査結果がこない理由は、

  • 審査に通る媒体(例:ブログ)
  • 3件の販売条件

を理解してないからです。

審査に合格するブログ等の媒体は、既に記事数もあってコンテンツの質も高いです。

よってアクセスも既にあり、3件の販売条件もすんなりクリアー出来るわけです。

 

なので、そういう媒体はブログでも、Youtubeでも、X等のSNSでも審査期間は数日から1週間以内です。

何日も待っているけど、全然Amazonアソシエイトの審査結果がこない人は1番長いと6ヵ月間(180日)も待たないといけない可能性もあります。

また、今回説明したAmazonアソシエイトの審査に関する事を理解してないと、審査結果が来ても合格できないので、基本的に数週間経っても結果がこない場合は、審査に出した媒体を見直した方が良いです。

 

もう一つ考えられる理由は、登録したメールアドレスが間違っている事です。

初心者にはありがちですが、メールアドレスは1文字でもアルファベットを間違えているとAmazonアソシエイトの審査結果のメールはこないので注意した方がよいです。

 

Amazonアソシエイトの審査はブログ、Youtube、Twitter?何がおすすめ?

最後に、Amazonアソシエイトは、

  • ブログだけじゃなく
  • Youtubeでも
  • Xやインスタ等のSNS

でも審査を受ける事は可能です。

ただ、審査に通りやすい媒体と通りにくい媒体がある気もしますので、それぞれのAmazonアソシエイトの審査基準についても詳しく解説します。

 

X:旧ツイッターの審査

X(旧Twitter)なら140文字以内でツイートするだけでもOKなので簡単だと思う方も多いと思いますが、Xに対しては比較的Amazonアソシエイトの審査基準が高い気がします。

140文字以内で情報発信が簡単に出来ますが、そのせいでXを利用されてる方は適当な事をツイートされてる方も多いです。

それではAmazonアソシエイトの審査に通すのは難しいでしょう。

TwitterでAmazonアソシエイト

また、Xの場合は10件以上の投稿数だけじゃなくフォロワー数も審査基準の1つになってる可能性が高いです。

裏技を使えば、Twitterのフォロワー数は数か月程度で増やすことは可能です。

しかしフォロワー数が多くても、ツイートしている内容がイマイチだとAmazonアソシエイトの審査には落ちる可能性が高いです。

なので、Twitterの場合は

  • 投稿数
  • 投稿内容
  • フォロワー数

がAmazonアソシエイトの審査で大事なポイントになると推測されます。

 

Youtubeの審査は?

YouTubeは自らのチャンネルページをAmazonアソシエイトの審査で登録します。

YouTubeの場合は

  • 投稿した動画数(最低10動画)
  • 動画の視聴回数
  • 動画の内容やクオリティ
  • チャンネル登録者数

など、Amazonアソシエイトの審査項目が他のネット媒体よりも何気に多い気がします。

YouTube

YouTubeの場合は、何と言っても動画制作が思ってる以上に大変です。

それなりにクオリティーが高い動画を投稿して視聴回数が増えてからでないとAmazonアソシエイトの審査に通らないです。

そういう意味でも、Youtubeは初心者にとっては敷居が高いと思います。

 

審査はブログがおすすめ?

私はブログを使ってAmazonアソシエイトの審査に通した方がスムーズに審査に通る可能性が高い気がします。

ブログの場合は審査項目が少なく審査基準も他の媒体に比べると低い気がします。

基本的に、ブログの場合は

  • ターゲットが明確で
  • テーマに専門性があり
  • 体験ベースの記事を書く

ことを念頭に入れてブログを作り上げればAmazonアソシエイトの審査には合格する可能性が高いです。

 

その中でもAmazonアソシエイトの審査に限って言うと1番おすすめは、特定のジャンルに特化した商品のレビューや口コミ記事を書いたレビューブログを作る事

例えば、私も妻に書かせていた美容化粧品のトライアルセットの口コミブログはたった2日でAmazonアソシエイトの審査に通りました。

Amazonアソシエイトの審査にすんなり合格したブログの事例

使ってもいない商品ではなく、ちゃんと自ら購入して良い点・悪い点を正直に書いていけば、それだけでもAmazonアソシエイト審査員からの評価が高いブログを作り上げる事ができます。

また、このような口コミブログならAmazonアソシエイト以外にもASPアフィリエイトも組み合わせて紹介できるのでアフィリエイトで得られる収入が増えるのも大きなメリットです。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

アフィリエイトとは?資産型ブログ成功事例

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

自由を手にする資産型アフィリエイト入門

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

無料メルマガを読む

初心者でも、スマホで1万稼ぐ方法もプレゼントで受け取れるので、どうぞ!