トップページ >>グーグルアドセンス>>アドセンスの広告

Googleアドセンス広告の種類や貼り方を解説!

広告が表示されない時の解決方法とは?

Googleアドセンスの広告
富田貴典

グーグルアドセンス広告の具体的な設定や貼り方(Wordpressやはてなブログ等)、従来の広告ユニット等の種類を解説!

 

さらに、Googleアドセンス広告が表示されない時の対処方法を解決!

Googleアドセンス広告ユニットの種類

アドセンス広告の種類

まず最初に、Googleアドセンスの広告は

  1. 自動広告と
  2. 従来の広告

の2種類が大まかに存在します。

 

アドセンス広告ユニット

そして、従来の広告の中には5種類の広告ユニットが存在します。

従来のアドセンス広告ユニット

  1. ディスプレイ広告:サイドバー等に表示するバナー広告
  2. インフィード広告:記事内に表示するバナー広告
  3. 記事内広告:記事下の関連記事等に組み合わせ表示する広告
  4. 検索エンジン広告:検索機能を提供し検索結果にテキスト広告表示
  5. Multiplex広告:旧関連コンテンツユニット広告

1〜4は、かなり昔から存在するアドセンスの広告ユニットですが、5番目の広告ユニットは新しい広告で記事下に表示させる上でおすすめです。

おすすめのGoogleアドセンスの広告ユニット

以前までは上記のMultiplex広告ユニットは、ある程度の実績がないと掲載できませんでした。

しかし現在は、アドセンスの審査に通れば誰でも載せることが可能です。

 

実際、私もMultiplex広告ユニットを掲載したらクリック率が高まりアドセンス広告の収益が増えました!

おすすめのGoogleアドセンスの広告ユニットを貼った結果…

下記は実際にMultiplex広告を掲載した私の趣味ブログです↓

Multiplex広告の掲載ブログ

上記は私が運営してアドセンスで稼いでる趣味ブログです。 今もなお、Googleアドセンスで毎月1万〜3万程度を稼ぐブログの具体例です。

プラスアルファで、ラケットやその他の関連サービスをアフィリエイトで紹介して毎月5万以上の収益を生み出しています。

詳しくはコチラの動画講義でも詳しく解説しています。

 

アドセンス広告は9種類?

自動広告の場合は、これら5種類の広告ユニットがあなたのブログにあった場所に自動でGoogleアドセンスのAiが選別し表示してくれるようになります。

さらに、従来の広告ユニットにはない

  • 広告インテント:広告とともに検索結果を表示するリンクやアンカー広告
  • アンカー広告:ページの上端や下端に表示されるバナー広告
  • サイドレール広告:画面の両側に固定される広告
  • 全面広告:別ページを開くと全面に表示される広告

上記の4種類の広告を表示するか否かを選択することも可能です。

ただし、自動広告の場合はあなたが載せたい場所に広告が必ずしも表示されるわけじゃないので、細かくアドセンス広告の掲載位置を設定したい場合は、従来のやり方で広告ユニットを手動で載せていく必要があります。

 

Googleアドセンス広告の貼り方

ここからは、従来のやり方でGoogleアドセンス広告を貼る貼り方を解説します。

基本的には、

  1. アドセンス広告のコードを取得
  2. ブログ等に掲載

というシンプルなステップです。

 

アドセンス広告のコードを取得

例えば、Googleアドセンスのディスプレイ広告を載せる場合は、

  1. アドセンスの管理画面から
  2. 左メニューの「広告」をクリック
  3. 広告の画面を開きます
    アドセンス広告の種類
  4. 「広告ユニットごと」のタブをクリック
    従来のアドセンス広告ユニット
  5. 掲載したい広告ユニットを選択
  6. 例:ディスプレイ広告を選択、ユニット名やサイズを選択し保存
    アドセンス広告ユニット:ディスプレイ
  7. 広告コードが表示されます。
    アドセンス広告のコード

 

アドセンス広告の貼り方は?

取得したGoogleアドセンス広告ユニットのコードは、

  • Wordpressブログや
  • はてなブログ等の無料ブログ
  • HTML形式のホームページ

に貼り付けるだけです。

 

Wordpressブログの貼り方

Wordpressブログの場合は、

  • テンプレートの機能や
  • プラグイン

によっては簡単にアドセンスのコードを掲載できます。

例えば、私が利用しているWordpressブログのテンプレートだと記事下に全てページに一瞬で広告を表示できます。先ほど取得したアドセンスのコードを下記の画面で張り付けるだけです。

テンプレートで簡単にAdsense広告を表示

また、「Advance ads」というWordpressのプラグインを使うことで記事内に広告等を表示して管理する上でも楽にできるようになります!

アドセンスのおすすめプラグイン

 

はてなブログ等の無料ブログの貼り方

無料ブログでアドセンスを掲載して稼ぐには、有料バージョンにアップグレードして利用する事が大事です!

例えば、はてなログならお金を払って、はてなブログPROを使う事で

  • アドセンスの審査に通りやすくする
  • はてな側で設置してる広告を削除できる
  • 最悪のケースを回避できる

という大きな3つのメリットがあります。

 

まず、アドセンスは最初にブログの審査があり無料のはてなブログだと審査に通りにくいです。

なぜなら、独自ドメインじゃないから

独自ドメインをご利用でない場合でもGoogleアドセンスの申請が可能な場合がありますが、Googleアドセンスの公式ヘルプサイトでは、サブドメインを使用していないアドレス(example.com)かサブドメインをwwwに設定したアドレス(www.example.com)による申請が推奨されています。
引用元:はてなブログのヘルプ

以前は「独自ドメインじゃないと、審査できません!」という決まりだったのですが、少し緩和されたようです。

それでも、やはり独自ドメインで審査を受けた方が有利なのは確かです。

 

それに、はてなブログの場合無料バージョンですと、はてな側の広告が掲載されており、正直邪魔です。

本気で稼ぎたいなら、あなたのアドセンス広告だけが掲載されたはてなブログを運営しないと、中々収益化をするのが難しくなります。

 

Googleアドセンス広告が表示されないときの対処方法

最後に、Googleアドセンスの広告ユニットを載せたけど「広告が表示されない」って方は

  1. 少し時間をおいてみる
  2. コードの間違いを確認する
  3. 審査に通っているか確認する

事が大事です。

 

表示されない理由1

広告が表示されない理由は、ただ単に時間が経ってないので表示されないケースもあります。

なので、シンプルに少し時間をおいて再度コードを載せたページを確認してみてください。

1時間〜2時間ぐらいすると、意外と広告が表示されていることがありますよ。

 

表示されない理由2

2番目は、アドセンスのコードをちゃんとコピーせずに張り付けている場合です。

この場合は、単純にあなたのミスなのでもう一度、アドセンスの広告ユニットの画面を開いてちゃんとコピーしてブログ等に張り付けなおして下さい。

従来のアドセンス広告ユニット
アドセンスの広告ユニットのコード

既に作成したコードは、従来の広告ユニットのタブをクリックして下にスクロールすると一覧が表示。< >のマークをクリックすると、広告ユニットのコードが再度表示されますよ!

 

表示されない理由3

最後の理由としては、純粋にアドセンスの審査にまだ通ってない場合です。

審査に通らないと、Googleアドセンスの基本コードは取得して載せられても実際に広告が表示されないです。

なんで、Googleアドセンスの審査に関するページも見てちゃんと勉強しましょう!

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

アフィリエイトとは?資産型ブログ成功事例

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

自由を手にする資産型アフィリエイト入門

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

無料メルマガを読む

初心者でも、スマホで1万稼ぐ方法もプレゼントで受け取れるので、どうぞ!